What's New


作 家

artist

隠崎隆一(b.1950-)

KAKUREZAKI, RYUICHI

計算された造形は揺るぎなく、備前の土味を生かしつつ、常に新たな表現を追求する芸術家。


黒酔器(kzr16021) 9.5x8xh15.3cm

 

隠崎 隆一 Kakurezaki, Ryuichi
1950 長崎に生まれる
1973 大阪芸術大学デザイン学科卒業
1985 岡山県邑久郡長船町磯上に登り窯を築く/ニューヨークキッドモア美術大学客員参加
1986 独立。初窯を焚く/一水会陶芸展一水会賞受章(1990年同賞受賞)
1987 「茶の湯の造形」展(田部美術館)優秀賞受賞(1993年同賞受賞)
1988 「茶の湯の造形」展(田部美術館)大賞受賞(1992年同賞受賞)
1990 日本工芸会正会員となる
1992 「日本の陶芸「今」100選展」出品(パリ/東京)
1993 草月会「花の器」展奨励賞受賞
1995 MOA岡田茂吉賞優秀賞受賞
1996 平成7年度日本陶磁協会賞受賞
1997 「備前焼・千年の伝統美」展出品(国立陶磁器美術館・フランス)
    岡山県美術展 山陽新聞社大賞受賞。招待作家となる。
1998 個展「隠﨑隆一の仕事」展(伊丹市工芸センター)
1999 「The 1999 International Woodfire Conference」招待参加(アイオワ、アメリカ)
2002 「International Asia-Pacific Contemporary Ceramics Inbitattonal Exhibition」出品
     (台北県立陶磁博物館)
2003 「International Asian Art Fair」(N.Y.Joan.B. Mirviss Ltd)
2004 「現代陶芸の華」展出品(茨城陶芸美術館)
    「Japanese Ceramics Today, Part I,II」出品(菊池寛実記念智美術館)
2005 「Contenporary Clay Japanese Ceramics for the New Century」(ボストン美術館・
     アメリカ、2006年Japan Society・ニューヨーク巡回)
2008 第2回智美術館大賞「現代の茶陶」展出品、優秀賞受賞(菊地寛実記念 智美術館)
2009 第52回日本伝統工芸中国支部展 特別賞・金重陶陽賞受賞
2010 第3回とも美術館大賞展「現代の茶─造形の自由」(菊地寛実記念 智美術館)出品。
    「現代工芸への視点 茶事をめぐって」展出品(東京国立近代美術館)
2012 個展「Una Mistura展(中長小西)
2013 第55回岡山県文化奨励賞受賞
   「現代の名碗」展出品(菊地寛実記念 智美術館)
   「日本伝統工芸展60回記念 工芸からKOGEIへ」出品(東京国立近代美術館工芸館)
2014 第15回福武文化賞受賞
   「隠﨑隆一 事に仕えて」(菊地寛実記念 智美術館)
2015 第56回毎日芸術賞受賞
    第73回山陽新聞賞受賞
   陶磁器協会賞金賞受賞



作品紹介

 

 

陶 翫粋(がんすい)  開廊 12:00 - 19:00
定休日:火・水・木 (企画展会期中無休)
602-0074 京都市上京区堀川寺之内上ル下天神町653 エクセル堀川1F

E mail address

Facebook: gansui
Facebook: Shizuko Kohara
Facebook: 玄武と朱雀
Facebook: 陶 翫粋(がんすい)